MENU

わきが対策なら重曹を使った方法が効果的

お皿に入った重曹とスプーン

 

わきがの治療とかクリームを使った対策ってお金のかかるイメージがありませんか?

 

わきがの臭いは消したいけれど、なるべくお金のかからない方法がないものかお探しの方におすすめしたいのが重曹です。

 

わきが対策としての重曹の消臭効果や重曹水の作り方、作り方についてご紹介します!

 

わきが対策に効果が期待できるデオドラントクリームならコレ!

 

なぜワわきが策に重曹が効果的なのか?

重曹はとても身近なものですが、どんなところがわきがに効果的とされているのでしょうか。4つの理由があります。

 

脂質やたんぱく質を分解する

重曹は石鹸と同じように脂質を乳化してたんぱく質を分解してくれる作用があります。

 

わきがの原因となるアポクリン腺から分泌される汗には脂質とたんぱく質が含まれています。

 

これが雑菌によって分解されて臭いを出す前に重曹で消滅させることができます。

 

ただし重曹の作用は石鹸よりかは弱いので石鹸が使える状況のときは石鹸を使いましょう。

 

垢や黒ずみを落とす

重曹はよくキッチンや水回りの掃除でも使われていますよね。

 

強い洗浄力があるのです。重曹は脇の下の黒ずみや垢、毛穴に詰まっている汚れを落として綺麗にする効果があるのです。

 

毛穴を縮める

重曹で毛穴の汚れを落としていくことで肌のターンオーバーが活発化されます。

 

そのことで毛穴が引き締まって小さくなっていきます。毛穴はわきがの原因となるアポクリン腺の出口でもあるのです。

 

ということは毛穴が綺麗になって小さくもなっていくということはわきがの臭いを抑えることにつながっていきます。

 

消臭効果

重曹には消臭効果があるのは有名です。重曹には中和作用があるので臭いのもとを消臭するのです。

 

重曹水の作り方

わきがの対策をするための重曹ならば重曹水を作りましょう。水100mlに対して重曹が小さじ1杯です。

 

よく溶かして出来上がりです。簡単ですね。

 

重曹水の使い方

作った重曹水はスプレーボトルに入れて脇の下に直接スプレーして使います。

 

使うときは脇の下をしっかりと乾かしておくと消臭効果がアップします。逆に濡れていると消臭効果が発揮されないので注意が必要です。

 

重曹スプレーの良いところはお金がかからないところですが、よくない点もあります。

 

スプレーした後の乾きが遅いということです。軽度のわきがであれば3時間ほど消臭効果が続くことが多いようです。

 

重曹風呂

お風呂に重曹を大さじ2.3杯入れてよく混ぜてとかして入浴する重曹風呂もおすすめです。

 

朝になると効果がなくなっているという声もありますが、ためしてみるもの良いと思います。

 

わきがだけではなくて全身やデリケートゾーンの臭いにも重曹の効果が働くので、わきが以外の悩みもある人に是非おすすめです。

 

重曹パウダー

体臭のきつい欧米などでは水で薄めずに粉のまま使用することがあるんだそうです。

 

使い方はベビーパウダーのような感じです。お風呂上がりにパタパタとパウダーを体につけると汗を吸収してくれるようです。

 

濡れた肌にしてはいけませんけれどもね。

 

重曹でデオドラントの代用

重曹でデオドラント用品の代用ができるのならば、それでいいのだと思います。

 

しかし、重曹で効果がないとか持続しないという場合は、わきが専用のデオドラントクリームなどの使用をおすすめします。

 

わきがのデオドラントクリームは重曹に比べて価格が高いものですが、しっかりと効果があります。

 

そして使い続けていくことで、効果は高くなって持続時間が長くなります。持続してクリームを塗っていくことで殺菌効果や制汗効果が皮膚に染み込んでいくのかもしれません。

 

軽度や中度のわきがならば、身近なものを使ったりデオドラント用品を使うことで抑えることができます。

 

重度のわきがになってくると、なかなかセルフケアでは抑えることが難しくなってきます。

 

そういうときは一度、皮膚科を受診して相談してみるのがよいでしょう。

 

わきが対策に効果が期待できるデオドラントクリームならコレ!