MENU

食事でわきがを治す!?食事療法で効果的なメニューとは?

口に食べ物を運ぶ

 

タイトルを見て、ダイエットや痛風ではないのに、本当に食事でわきがが治るの?と疑問になられている方は多いと思います。

 

実際に治るというわけではないものの、臭いはかなり減らすことが出来ます。

 

なぜわきが臭がしてくるのか?ということを踏まえたうえで、わきが対策としておすすめのメニューをご紹介します!

 

わきが対策に効果が期待できるデオドラントクリームならコレ!

 

わきがの臭いの発生メカニズムを理解して食事を改善しよう!

そもそもわきがというのは単なる汗臭いニオイ、男の汗の臭い加齢臭のようなニオイ、年配になれば誰でも臭いと思っている方、それは間違いです。

 

わきがのニオイの原因は間違いなく汗ではありますが、この汗にも種類があるのです。

 

通常の汗は水分がほとんどで無味無臭が普通なのです。

 

が、もうひとつ汗には種類がありアポクリン汗腺という汗がでる線が存在します。そこの汗腺からでる汗がわきがのニオイの原因となるのです。

 

アポクリン汗腺からでる汗というのは、たんぱく質、脂質、糖質、尿素などの成分が分泌され汗と一緒になって排出されるのです。

 

このいろいろな物質がニオイの原因となるのです。

 

わきがも体臭の一つですから、野菜や海藻を食べずにお肉ばかりを食べていると体臭がきつくなるというのも同じです。

 

動物性のタンパク質の取り過ぎは汗のニオイも臭くなるといのはこのアポクリン汗腺からでる物質のニオイなのです。

 

では食事を気をつけるわきがケアをしましょうという流れになるわけです。

 

わきがの人におすすめなメニュー

食事の制限や健康に気を使うと自然と体重も落ちたりしてさらにニオイ対策にもなるなんて、一石二鳥だと思いませんか。

 

その1 野菜

生野菜は嫌い、トマトが嫌いなんていう大人もたくさんいます。

 

食べられる範囲で継続できるようなメニューで食べることをおすすめします。

 

毎日これを食べなければいけない、、というノルマを課してしまうと嫌になってしまって継続しません。

 

そのためコンソメスープにする、キャベツの千切りをご飯の代わりに食べるなど自分ができそうな野菜生活をまずは考えてください。

 

そして毎日野菜をとるようにします。

 

ただし、野菜ジュースを飲むのと野菜を食べるのでは全く異なりジュースを飲んだだけでは野菜を食べたことになりません。

 

そもそも市販野菜ジュースは糖分も入っており飲みやすいようになっているため健康に悪いとはいいませんが可もなく不可もありません。

 

その2 魚や海藻類

お肉を食べてはいけないというわけではありません。

 

肉メインの生活をしている方、食の好みはわきがに大変影響するので、ほとんどのわきがの方はお肉が大好きな方が多いです。

 

そのためお肉のお食事を少しずつお魚類や海藻を食べるようにしましょう。

 

海藻、特にワカメやめかぶ、もずくについては体臭を消す効果もあると言われておりわきがにもよく効きそうですね。

 

しかもカロリーが低いのでメタボ対策、ダイエットにもなります。

 

これはNG!!糖質に注意!

お米やパン、麺類は炭水化物と呼ばれ人間が生活していくなかで最も大事なエネルギーです。

 

炭水化物からの糖分は太りやすいと言われております。

 

果物やスイーツから摂取する糖分もあります。

 

糖質にはほぼ脂質が含まれているため太ってしまうわけですがこちらも食べ過ぎてしまうとアポクリン汗腺からの分泌物としてニオイの原因となるのです。

 

きちんとバランスのいい食事をせずにお菓子ばかり食べる、炭水化物ばかり食べるなんていう方もわきがになりやすいです。

 

わきがの独特なニオイがしなくても自分の汗がなんか臭いと思ったら危険信号ですし、それがあなたのわきがのニオイということになるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

わきがというのは自分ではなかなか気がつかないものでもあります。

 

洋服のわきの部分にニオイが染み付いてしまうことも多々ありますし、黄ばみを作ってしまったりします。

 

これはわきがの雑菌が繁殖してしまっているためなのです。

 

ニオイというのは雑菌があるからニオイがするのです。でその菌の元となるのが、前述したいろいろな成分なのです。

 

自分のため、周りの人のために食事を見直すこともわきが対策のひとつなのです。

 

わきが対策に効果が期待できるデオドラントクリームならコレ!