MENU

わきが対策は予防から!治す方法ならアポクリン汗腺の除去!

ポイントを示す女性

 

夏が近づいてきました!肌を露出する機会も多くなると思います。

 

露出が増えるとどうしても気になることがありますよね。

 

女性なら、ムダ毛の処理やニオイ、汗のことなど。夏はいやおうなしに汗をかきます。

 

服にも汗じみができてしまったりと悩みは絶えません。ニオイの元から予防しましょう!

 

わきが対策に効果が期待できるデオドラントクリームならコレ!

 

わきがの予防法その1

わきがというのはそもそも生まれつきなんてことはありません。

 

汗腺の数や大きさの違いで汗の量がかわってきたり、その汗腺から分泌される成分が人によって異なるのです。体質や食事などが影響してくるからです。

 

予防法としては一番簡単なことは、とにかく汗をかいたらこまめにウエットティッシュでふき取ることです。

 

デオドラント用のものでなくてもいいのです。

 

除菌シートのようなものでもかまいませんので、汗をふくということを忘れないようにしてください。

 

またできれば真夏の汗をかきやすいときは、着替えをもっていると尚可です。

 

会社に着替えのワイシャツや、Tシャツくらいはおいておくのがいいでしょう。

 

わきがの予防法その2

次にワンステップ上の予防法になります。

 

食生活を変えることです。

 

わきがの原因となるニオイ、それは汗腺の分泌成分が関係してきます。

 

単なる汗や水分とは違い、わきがのニオイは脂質、たんぱく質、などの成分で動物性たんぱく質系のニオイがしてしまうのです。

 

米国人や欧米の方で肉食の方の体臭がきついのはこのせいもあるのです。

 

魚や海藻を食べる人、ベジタリアンの人の体臭は臭くありませんよね。

 

これは動物性たんぱく質が分泌されないからなのです。

 

お肉がメインの食生活の方はできるだけ一緒に野菜を食べたり、毎日何かしらの肉を食べている方は2日に1回にするなどして調整をしましょう。

 

また食事の前に、もずくを食べるとニオイ消しの効果があるようです。

 

海藻に含まれるミネラルは美容にもいいですし、体臭予防にもなるのです。

 

わきがを治す方法!アポクリン汗腺を除去する手術

根治したいのであれば、わきがの原因となるアポクリン汗腺を除去する手術をすることです。

 

全くなしにしてしまうこともできますが、数を減らすだけでも十分に効果があると思います。

 

わきがという名前だからワキだけのニオイかと思ったら間違いです。前述したわきがの原因となる汗腺は、アポクリン汗腺とよばれます。

 

このアポクリ汗腺はワキだけではなく、乳首や陰部、耳の後ろなどにあるのです。

 

ですから加齢臭、体臭、はたまたフェロモンがでる場所なんてことも言われているのです。性行為で興奮したときなど女性に多いのが、乳首や陰部などからの汗の分泌です。

 

通常の汗とは異なり、アポクリン汗腺からでる成分は暑いだけではなくストレスや興奮などでも排出されるのです。

 

主にワキからのニオイが一番強烈となると思いますので、まずはワキのアポクリン汗腺の量を減らしてみてはいかがでしょうか。

 

わきがのニオイには気づきづらい

わきがというのは、香水などのいいニオイと違ってエレベーターや電車など密室において最強の兵器のようなものになります。

 

また残り香が半端なく強いです。

 

衣類やタオルにもわきがのニオイが入り込みます。

 

そのため、Tシャツなどの衣類でワキにあたる部分のニオイをかいてみてください。

 

洗濯してもニオイがなかなかとれませんし、一旦洗剤のいいにおいがしたとしてもまた汗をかくと繊維に入り込んだニオイの菌が増殖しそして再発しより悪臭となってにおってくるのです。

 

わきがの人に共通して言えることは、自分自身でわきがであると自覚していないことです。ニオイというのは自分より他人の方が気がつきやすいというのもわきがの盲点でもあります。

 

家族や身近にあれ?わきがかも?と思われる方がいたらやんわりと伝えてあげるのも優しさかもしれません。

 

わきが対策に効果が期待できるデオドラントクリームならコレ!